スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空のコミックガーデンイベント!!! 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」

・・・今日、知りました。
このイベント。

星空のコミックガーデン おいでよコミット2009春


大好きな星コミで、大好きなリヴァーがゲストで、さらには関さんまでいらっしゃるというのに!!


すでにチケット発売は終了しているようです。がっくり。

知ってたら絶対に行ったのに~~~~~

自分の情報収集能力の低さにガッカリデスヨ。

2009ってことは2010でもやってくれないかなァ…。


スポンサーサイト

コミックガーデン終了!! 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」


【DS】 星空のコミックガーデン(通常版) NTR-P-CMAJ


星空のコミックガーデン、終了しましたー!!!

ラスボスは幼馴染の安達亮(CV:宮野真守)21歳です。
大手製菓会社シルグラッセの次期社長。
主人公には並々ならぬ愛情を注ぎまくっております。

彼を知るにつれて、だんだんと彼の愛が怖くなっていきました。
なんでそんなに主人公に執着してるのか本当にわからない。

と言うわけで最後の攻略になってしまいましたが。


以下ネタバレありますのでご注意くださいね☆


亮は、主人公を好き過ぎるばかりに嫉妬している場面がちらほら見られていた訳ですが
一番笑ったのがクリスマス(ヲイ

クリスマスに駅で待ち合わせをしてたのかな?そうしたら圭吾さんが道に迷ってて
(この辺が圭吾さんの可愛いところ
主人公が傘を貸してあげているところを亮が目撃。
仲良さそうにしている二人を遠くから見て衝撃を受けているスチルが出た時には

クリスマスイベントなのに!!・・・と大爆笑した

そんな亮は、最後にフランスに行くことになるんですよね。
好感度が高いと「一緒に来い!」と誘われるんですが。
主人公は連載がやっと決まったところで、それを捨てて亮についていっていいのか
悩むんですよ。
つか、そもそも亮に対する気持ちもまだわかってない状態で。

神崎編集に気持ちを聞かれたときの選択肢でラストが変わります。
てかバッドなのか?アレは。

フランスに行くのを迷っている・・・と答えると、神崎さんに漫画への情熱がみえない
と言われ →そうですね →亮とフランスへ となります。
エンディング曲なし。

「日本に残りたい」を選ぶと、その気持ちを漫画にしたらいいと神崎さんに言われ
漫画を描いて亮にみせます。
その内容ってのが、お互いに心の底では愛し合ってる二人が夢の為に別れ…でも
愛があるからまた巡り会えるって話。

読んだ亮くんは感動し、主人公の漫画への情熱を認めて日本に残っていいと言うのですが
着々と旅立つ準備を進める亮の姿を見ていた主人公が、
「やっぱり亮のいない毎日なんて考えられない!私も連れて行って!!」と言い出します。

もはや亮は真っ赤ですよ。
こういうトコが可愛らしいんですよねェ…彼は。

そして暗転。

朝チュンキターーーーーーーーー!!O(≧▽≦)O

恥ずかしがってる主人公にさらりと「可愛かった」と囁く亮。

な・・・何!?ヤツから余裕が感じられる!!
手に入れる前の焦りが消えてる!!(笑)


その為か、 「気持ちは嬉しいけどお前は日本に残って漫画を続けた方がいい」
勝手に連載を終了させて連れて行こうとしていた過去はどうした!と、こちらが
突っ込みたくなるくらいに態度が急変。

主人公も亮の言うことを聞いて、日本に残ることに。

そして出発の日。
「お前に手を出そうとするやつがいたら殺してやる」と、さわやかに物騒な発言を残して
亮はフランスに旅立って行きました。

さすがラスボス。大魔王。

エンディング後は、数年後の結婚式でした。

式の当日まで、圭吾さんバリの雄叫びをあげながら原稿を仕上げる主人公に
シルグラッセ社長でありながら副業で作家をしている亮。
アニメ化した主人公の漫画に声優として起用されてる恭一。
相変わらずの神崎編集と圭吾さん。響はカメラマンをやってるようですね。

幸せそうな結婚式の中、
「綺麗ですよ。亮がうらやましいです」と言った圭吾さんに対し、
「でしたら、先生も早くお嫁さんをもらったらどうですか?」と言い放った主人公に
若干 殺意をおぼえました。



・・・という訳で!圭吾さんに愛情が偏りまくった星コミでしたが、無事に終了いたしました!
お祝いスチル「みんなでおめでとう!」もゲットしました

さて、次からはロデですよ~!

桐生先輩♪ 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」


【DS】 星空のコミックガーデン(通常版) NTR-P-CMAJ


桐生先輩(CV.波多野渉)クリアしました~!!
てか、桐生先輩はバッドエンディングなんですけどね(笑)

いや~最初の頃は、嫌な感じの先輩だな~と思ってたんですよね~。
特にあの、神崎編集の旅館に行くって話のところ。

無言でこう・・・右から左から現れてたじゃないですか(大笑)
絶対に何かたくらんでると思いましたからね!!
編集部にチクるとかね!!

結局、アレはなんだったのかよくわかりませんでしたけど。
心配してた・・・?
いや、それはなさそうだよなぁ・・・

そんな彼のエンディング。
「君は恋愛にうつつを抜かしてて漫画に対しての姿勢が良くない!」と怒られ
同じ漫画家同士、付き合っちゃう?と軽いノリで言われ・・・

オマケの声優さんトークで波多野さんに
「コレ聞いてるってことはバッドエンディングなんですよ!!?」と叱られ。

びみょ~な気分になりました(笑)


そういや、ここで気付いたんですが、波多野さんって浅見光彦の声をやる方でしたよね。
うん、落ち着いていて合ってる気がしました。
つか、ここまで気付かないって・・・どれほど桐生先輩に興味なかったんだよ、私。


さあラストは亮ですよ~!!
なんか私の中で彼はすでにラスボスです(笑)

星空のコミックガーデン 響VS恭一 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」


DSソフト☆ 星空のコミックガーデン(通常版) NTR-P-CMAJ


響VS恭一エンディング終了しました~!


以下ネタばれありますのでご注意ください☆



このルートは、私的には本当にお約束で笑えました。

居間でうたた寝している主人公に近づいた恭一くんは、主人公が
寝言で響の名を呼ぶのを聞いてしまいます。(お約束1)
僕だって好きなのに…とつい、寝ている主人公にキスした恭一(お約束2)

そして・・・それを見てしまった響は、二人が付き合っていると勘違いしてしまうのです!!
(お約束3)

いやもうベッタベタ!!めっさ面白い!!!

それにしても響は勘違いっつーか早とちりっつーか、またそれか!と思った。

「付き合ってない」って否定する主人公に
「嘘つくなよ」「二人の顔を見たくない」と出て行く響。

捨て台詞が
「やっぱ女は遊び慣れてる方が後腐れなくていいのかもな」ってコラーーーー!!

最低男っぷり大爆発。やってくれるぜ響!!


置いて行かれた主人公、恭一君に泣きつきます。
そんな主人公に「君が好きだ」と告白する恭一君。
自分を恋人として見て欲しい、とデートを考案します。

失意の主人公、その案を受けて二人でデート。
楽しくデートをするも、恭一君がだんだん罪の意識に苛まれてきます。

なぜなら響が二人は付き合ってるって勘違いしたときに否定しなかったから。
合意のキスだと思わせたから。

それを主人公に告白しようとした矢先、轟木先生から電話が入ります。

「スタジオで服部君が倒れてきたライトの下敷きになったそうです・・・!」

お約束キターーーーーーーーーー!!!!(笑)

いやもう、響には悪いけど大爆笑した。


そして二人で病室に駆けつけ、響が無事だとわかったところで恭一君の懺悔が始まります。
主人公が寝ていたこと。寝言で響の名を呼んだこと。嫉妬してキスしたこと。

「こんな僕は君の恋人になる資格はない」と病室から走り去ったところで分岐です!


響の側にいる


恭一を追いかける


まずは恭一を追いかけてみました。
すると主人公。
アイドル(?)の恭一には手が届かないと思い、自分の気持ちから目をそむけていたと告白します。
そ・・・そうだったんだ・・・!(笑)

そしてハッピーエンド。
響の退院祝いパーティーで仲直りした二人。
カスティスくん、最後に
「いつでも奪いに来ていいよ!負けないから!!」と響に対して強気な事を言っていましたが。
あのままだったら主人公は絶対に響が好きだったと思うぞ?

VSスチルはどう見ても響、主人公カップルに恭一が邪魔に入っているように見えました。



響の側にいるを選ぶと「アンタを信じなくて悪かった。好きだ。誰にも渡さねえ」と
告白をしてくれます♪
そして退院パーティで恭一くんとも仲直りしまして・・・

その後ですよ!問題は。
「退院祝いにキスが欲しい」とか言いだしましたよ!

キスして、ここに触れていいのは俺だけだ なんて言ったと思ったら
次の台詞が
「仕方ねえなあ。じゃあ・・・続きは部屋で」ですよ!!?

何が起こったの!?関さ~~~~~~ん!?(違

まったく…ところどころで18禁だよ、このゲーム(笑)

星空のコミックガーデン カスティス恭一 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」


DSソフト☆ 星空のコミックガーデン(通常版) NTR-P-CMAJ


【カスティス恭一(CV.柿原徹也)】
17歳。売り出し中の明るく元気なタレント兼声優。
アメリカ人と日本人のハーフ。


カスティス君、クリアしました~!!
最初は「カスティス」って・・・て思ってたんですが、人間 何にでも慣れるもんですね(笑)


さて、ここからネタばれあります。
ご注意くださいね☆


年齢と外見から、攻略対象ではまったくなかったので、ほぼ放置だったのですが
この子には意外と笑わせてもらいました。

オタク友達に「恭一フラレタネ!」「恭一、フラレンボ!」とからかわれているシーンは
大爆笑しましたよ

でもエンディングに近づくにつれて、シリアス展開に。

恭一くんは亮の両親にシルグラッセのCMでお世話になっていたので
恩返しとして、亮と主人公をくっつけようとしていたんですよ!!
なのに、自分が主人公を好きになっちゃって悩んでいた・・・と。

あの無邪気な彼にそんなシナリオ。
重い。
つか、また亮のオヤジかよ!と思わなくもない。

だって圭吾さんもそうだったでしょ?
すべての元凶があいつのような気がしてならない(毒


でもね~恭一くんのシナリオも、圭吾さんが大活躍でしたよ!

「提供はシルグラッセでした」って台詞が可愛い!!!
魔法使い、サイコー!!!O(≧▽≦)O

裏で全部動いてくれて、二人が上手くいくように導いてくれて・・・
亮に対する配慮も素敵だった☆大人だよ、圭吾さん。


響も二人を励ましたりしてくれてましたよね。イイ兄貴。


しっかし恭一・・・キスのスチル。すっげーアクドイ顔してる。
キャラ紹介に「小悪魔」って書いてあったけど本当にそんな感じ。
しかも「君の味をもっと確かめたい」ってエロい!!!

なのに最後の星空を見上げているスチルは小学生カップルのようだった・・・(爆
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あお756

Author:あお756
楽天ブログから引っ越してきました。
いろいろな本を読むのが好きですが、一番はコミックでしょうか(^-^)
やる気が長続きしないのが欠点です。
今は、乙女ゲーとグンちゃんに激ハマり中♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

arco/corda

□■彼方■□

思うままに生きれたらいい

みるくほりっく
ランキング参加中
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。