スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空のモノローグ 「乙女系ゲームに夢中♪(21476)」


安心のヤマト運輸「宅急便」でお届け『PS2』夏空のモノローグ(通常版)

【ストーリー】
主人公・小川 葵(おがわ あおい 名前変更可能)は、記憶喪失の高校生。
記憶を失ったために他人との交流を恐れていたが、ふとしたきっかけで科学部に入部し、以来そこを心のより所としていた。
 ところが、その科学部が廃部になることが決定してしまい、廃部前日の7月29日、葵と科学部の面々は最後の活動にと、街外れにそびえる謎の超巨大建築物“ツリー”の観測に赴くことに。
 そこで彼らは、“ツリー”が歌い出すという怪現象に遭遇。
そしてその時を境に、7月29日が繰り返されるという謎のループに巻き込まれて……。




夏空のモノローグ攻略終了しました♪

せっかくプレステ2買ったのに、全然起動させてなかったよ(笑)

つか、全然感想書いてないじゃん…。好き作品なのに。

でもね、ホラ。やっぱ夏空は夏にやらなきゃねってことで(苦しい


まずはじっくりオープニングを聴きます
何度聴いてもいいです。最高です!


そしてやっぱり科学部のどたばたが面白い。部長のテンションが大好きです。
妙な発明をしたり、実験の検証にカガハル君を使ったり。
すかさず突っ込んでくれる木野瀬くんと篠原くんは絶妙だし^^
常にやる気のないローテンションの顧問、浅浪先生も面白い。

なのにルートに入ると、各キャラは何かしらの問題を抱えていて。
どのキャラでも号泣です。
そして最後には考えさせられる作品でした。


では、各キャラごとの感想を書いて行きたいと思います。
盛大にネタばれしてますのでお気を付け下さいね☆



・篠原 涼太

科学部の後輩。いつでも部室で寡黙に本を読んでいる。
皮肉屋で先輩たちにも容赦ない。
属性、ツンデレ。
親しくなっていくと可愛い発言が見られたりしてキュンとしますv

でも篠原君は、記憶をとどめていられない病気にかかっていて。
それに気付かれないよう人付き合いを最小限に抑えようとしていて。
明日が来ることに怯えていました。

何で自分ばかりが!?と憤って。
けれどどうしようもないと…何もかも諦めてしまっていて。
記憶を失ったことを気付かれまいと懸命になってる姿に涙しました。

科学部もやめた方がいいと思ってた。
楽しい想い出も忘れていく。
でも仲間と別れたくなかった。

主人公に告白したことも忘れてしまった。
それでも一緒にいたいと願った。

自分には未来がない、という篠原君に、私が未来に連れていくと言った主人公に泣けました。


・加賀 陽

科学部の後輩でムードメーカー。
主人公に「先輩、好きです!結婚してください!」と常に言っているがスルーされている。
彼とは親しくなっていくと、逆に距離を置かれて辛かったです。

彼には絵の才能がありました。
過去、スランプに陥った時、主人公と出会ったことで救われていました。
前を向いて進んで行こうと思っていた人。
未来を望んでいた人。
でもそのためには海外に5年間、留学することが決まっていて。
主人公との距離が縮まることを恐れていました。
いずれは離れることになるのだから・・・と。
主人公を好きなのは本当。でもスルーされてホッとしていた。

5年間待っていると伝えた時に、涙を流した姿が忘れられません。



・木野瀬 一輝

科学部の副部長。無愛想で怖い顔の同級生。
親切で常に見守ってくれているお兄さんのような人。

彼は記憶を失う以前の主人公と親しくしていました。
主人公に一目ぼれして、告白して。友達から始めましょうという主人公と、一緒に受験を乗り越えて同じ高校に入学した。

そして改めて告白しようとツリー広場に呼び出した。…その時、ツリーによって主人公は記憶を失った。
自分が呼び出さなければ、記憶をなくすこともなかった…と後悔する木野瀬君。
一緒にいるとどうしても過去の主人公と比べてしまうと、距離を置いて見守ることにした。

カガハル攻略の時に、主人公に対する態度がすごく切なそうだったのはこのせいだったのか、と分かりました。
好きだった子が他の男に惹かれていくのを見守って。しかも助言までしてやって。
どんだけイイ人だよ。

過去の葵と今の葵の間で苦しみ、離れた方が良いと突き放し。
どれだけ一人で泣いたのだろう。
他キャラルート攻略中に一番気になってしまうキャラになりました。


浅浪 皓

科学部顧問。プラモデル好きの放任主義者。
記憶を失った主人公の専任講師を引き受けてくれた臨時教師。
彼が別の学校に移ることになったために科学部は廃部になってしまう。

でもそれは、年の離れた弟の為だった。
先生の弟は病気で入院中。
主人公は先生に頼まれて弟君の友達になることに。
そしてある日、部長がツリーを使って弟君もループに巻き込んでくれた。
本当だったら病院から出られないのに、ループの間は好きなことができる。元気でいられる。

でも明日が来れば・・・・。

弟君の病気は治らない。明日なんて来なければいい。ずっと元気な姿を見ていたい。
けれどそれは時間の流れに反することで。

先生ルートは家族愛に満ちたルートでした。


・沢野井 宗介

科学部部長。天才。ビジュアルもイイ。…黙ってさえいれば。
「しょっくーーーーん!」が耳について離れません(笑)
科学部を色々な騒動に巻き込んでくれる困った部長。

部長は確かに天才でした。人とは考え方が違う。なのでいつも一人だった。
でも科学部を作って仲間ができて…。本当に嬉しかったのだと思う。
けれど彼には幼い頃からの目的があった。
亡くなった父親を救うために過去へ向かうこと。

部長の父親はツリーの観測者で、ツリー=タイムマシンという説を唱えていたのですが
相手にされないまま亡くなりました。
部長はその施設を引き継ぎ、研究を重ねて、ツリーを利用して過去に行けるところに辿り着いた。

過去に飛ぶ寸前、主人公への気持ちが恋だと気付いた部長さん。
過去を変えれば恐らく科学部は存在しなくなり、仲間と出会うこともなくなる。

部長さんは過去に行ったけれど、過去を変えることができなかった。
父親を救えなかったんじゃない。救わなかった。
すごくすごく辛かっただろう。

けれど最後は主人公と付き合うことになった!と嬉しそうに笑っている部長さんと
まさか!?と騒ぐ科学部の面々に、幸せな気分になりました。



さて。ここまでで、すでに5周。
繰り返すたびに新しいことが起きたり、前の周で攻略したキャラが出てきてくれたりと
飽きない展開になってます。
そして5周すると攻略できる「綿森楓」君。
毎回、謎の言葉を発していく不思議な少年。
どんな展開になるのかと思いきや、予想を遥かに超えていました。
長くなってきたので続きはまたにします^^


そうそう。
7月29日にドラマCDが発売決定したそうです!!

どんな内容なんだろう。でも絶対笑えて面白いはず!!
楽しみにしてます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これ…

どこかしこでも絶賛なので購入しましたが、
PS2の起動が面倒で放…げふげふ…。
こういうのこそPSPで出て欲しいのにー!
とりあえず、まったくの手付かずなので薄目でさらっと感想拝見しました。
夏休み中にでもプレイしてみます!!
内容知らないくせに、またドラマCDも買ってみちゃいました(笑)
こちらもプレイするまでは封印だな…。  

Re:これ…(07/23)

氷翼さん
PS2の起動はどうしてこうも気力を使うんでしょうね(笑)
私もかなり放置してしまいましたが、ようやく一通りクリアできました!
盛大にネタばれしてて本当にスミマセン(^^;
でもでもすっごく面白かったし泣けましたよー!
是非是非プレイしてみてください。
そして、ドラマCD予約してくれたんですか!?
うわー!嬉しいです!!ありがとうございます!
私も予約しましたv今週末が楽しみですvv
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あお756

Author:あお756
楽天ブログから引っ越してきました。
いろいろな本を読むのが好きですが、一番はコミックでしょうか(^-^)
やる気が長続きしないのが欠点です。
今は、乙女ゲーとグンちゃんに激ハマり中♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

arco/corda

□■彼方■□

思うままに生きれたらいい

みるくほりっく
ランキング参加中
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。